【アクセス解析】googleアナリティクスと連携する

Googleアナリティクスとは、アクセス解析をするためのGoogleのツールです。

アクセスの分析をするのに使いますのでサイトを立ち上げた際は必ず設定しておきましょう。

 

Googleアナリティクスの設定手順

STEP.1
Googleアナリティクスにログインする

Googleのサービスなのでgmailが必要です。

まだ用意してない方はネットビジネスの必需品となりますので用意しておきましょう。>>gmailアカウント作成

 

>>Googleアナリティクスの公式サイトを開く

 

まずはgmailアカウントを使ってログインをしていきます。

 

パスワードも入れて次へ。

 

登録をクリックして進みます。

 

以下の要領で入力していきます。

 

チェックはデフォルトのままでOK。

「トラッキングID取得」をクリックして進む。

 

同意するにチェックする。

 

こちらもチェックして「同意する」に進みます。

 

STEP.2
ブログにコードを貼って連携する

次にブログに貼り付けるコードの画面が表示されます。

この赤い枠の部分をコピーします。

 

次にブログの<head>〜</head>内に貼り付けていくのですが、使用しているテンプレートによっては専用の貼り付ける場所があります。

 

SANGOの場合

カスタマイズ画面の詳細設定の中にコードを貼り付ける場所がありますので、ここに貼り付けましょう。

 

JINの場合

JINの場合は「HTMLタグ設定」に貼る場所がありましたのでここに貼りましょう。

 

テーマに専用の場所が無い場合

テーマに専用の貼り付け場所が無い場合は、通常通りのやり方である「テーマの編集(テーマエディター)」から直接貼り付ける形になります。

 

「テーマヘッダー」を開き、下画像の<head>〜</head>内に貼り付けていきます。

 

貼り付けが完了したら「ファイルを更新」をクリックして完了です。

 

STEP.3
連携しているか確認する

貼り付けて少し待つとアナリティクスが自動でデータを収集し始めます。

立ち上げたばかりのブログだと当然まだアクセスは来ないので、自分の端末から自分のブログを閲覧してみましょう。

 

「ホーム」を開いてこんな感じで表示されだしたら連携ができています。

 

この画面はリアルタイムアクセスの画面です。

現在進行形でサイトを見ている人の数字が表示されます。アクセスが爆発したときはこの数字が数千〜数万いきます。

 

Googleアナリティクスはスマホのアプリもありますので、gmailでログインしたら外出先でも閲覧できるようになりますのでぜひ設定してみてくださいね!

 

Googleアナリティクスの基本的な3つの使い方

アナリティクスは企業サイトでも細かく分析に使っているプロも使うようなツールです。

細かい分析などは本当にたくさんありますが、今回はトレンドブログをやる人向けにここは最低でも見れるようにしておきましょう。

という超基本的な部分だけをご紹介します。

 

リアルタイムアクセスを見る方法

「ホーム」でも表示されますが「リアルタイム」→「概要」から閲覧可能です。

 

アクセスが爆発したときや、安定してアクセスが来ているネタなどの記事URLも表示されるので、どの時間帯がアクセスが伸びやすいのか?

くらいは把握しておいた方がいいかもしれませんね。

 

日付を指定してアクセスを見る方法

「行動」→「概要」から日付や期間を指定してアクセスの推移が確認できます。

またページの滞在時間や直帰率なども調べることが出来ますので、特化ブログの場合はこの部分は気にかけた方がいいですね。

トレンド系の雑記ブログはかなりこの数値は低くなりますw

 

実際に検索されたKWを調べる方法

「集客」→「キャンペーン」→「オーガニック検索キーワード」の部分で、実際にどんなKWで検索されて自分のブログにアクセスが来たのかチェック出来ます。

リアルタイムネタなどでは、連想したKWで攻めることが多いので自分の狙っていたKWとズレが無いかチェックすることで精度を上げていきましょう!