ブログで稼ぐのは難しい?9割の人が失敗してしまう理由とは

これからブログ収益化に挑戦したい方で「ブログで稼ぐのって難しいのだろうか…」と考える人は多いと思います。

結論から言うと、ブログ収益化はそんなに簡単なものではありません。

しかしそれ以上に、ブログ収益化を通して得られるものを考えると、やらない理由が全く無いと思えるほど魅力しかないビジネスでもあります。

こちらの記事では「ブログ収益化が難しいと言われる3つの理由」「難しいけどやった方が良い3つの理由」「9割の人が失敗してしまう理由」について解説していきます。

ブログ収益化が難しいと言われる3つの理由

簡単に稼げると思って始める人が多い

ブログ収益化が難しいと言われる理由の一つとして、簡単に稼げると思っている人がとても多い点です。

恐らくこの記事を見ているあなたも、

「ど素人だけど3ヶ月で10万稼ぎました」

「初心者で1年で年収1000万稼ぎました」

少なからずこのような発信者の情報に触れているかと思います。

ここだけ切り取ると、「なんか簡単に稼げそう」と思ってしまいますよね。(僕もその一人でした)

ただ、短期間で大きな実績を残している人は、決して楽して稼いできた人たちではありません。

やっぱり成果を出している人たちは、それなりの作業量と試行錯誤をこなしてきた人たちなのです。

例えば、僕の企画するWAVEコンサルで5ヶ月で月収130万の収益化したメンバーも、1ヶ月に100記事以上という圧倒的な作業量と試行錯誤をこなすことで短期間で大きな成果を出すことが出来ました。

»»【WAVEコンサル実績】sauraさんが月収130万を達成しました

また、ブログとYouTubeで月収100万以上の収益化に成功したメンバーも、WAVEコンサルに入る前に4年間という下積みがあったからこそ到達できた実績です。

»»【WAVEコンサル実績】まつゆうさんが月収100万超えを達成しました

ブログ収益化で成功するためには、大きな成果を出している人はそれなりの作業量をこなしているということを認識しておくことが大事です。

収益化の目安を知らずに途中で辞める人が多い

ブログ収益化が難しい言われる2つ目の理由は、収益化の目安を知らずに途中で辞める人がとても多い点です。

ブログを収益化させるにはサイトにアクセスを増やすことが必要になるのですが、アクセスを増やすには狙った検索キーワードで記事を上位表示させることが何よりも重要です。

新規参入のブログで狙ったキーワードを上位表示させるには、

  • ネタ・キーワード選定スキル
  • それなりの記事クオリティ
  • ブログの運営期間

この3つが最低でも必要です。

この中でも「ブログの運営期間」に注目してみましょう。

例えば、新しく立ち上げたばかりのブログで、ネタ・キーワード選定のセンスが抜群で、ハイクオリティな記事をUPしたとします。

しかし今の検索アルゴリズムでは、どれだけハイクオリティな記事をUPしたとしても、上位表示されるまでには最低でも3ヶ月〜6ヶ月はかかるものなのです。

関連:ブログ記事を上位表示させるための工夫|書いてすぐは上位表示されなくてもOK

そもそも初心者の段階で「ネタ・キーワード選定スキル」と「それなりの記事クオリティ」を持っている人なんていないので、この2つの精度を上げるためには最低でも毎日ブログビジネスに携わることは必須。

そう考えると、どうしても時間はかかるものですよね。

月収10万や月収30万などまとまった収益化が出来るようになるまでは、毎日ブログをやっても最短で3ヶ月〜6ヶ月はかかるものと認識することが大事です。

自分の書きたいことを優先している人が多い

ブログ収益化が難しいと言われる3つ目の理由は、自分の書きたいことを優先している人がとても多く、それに伴い結果を出せていない人が多いという点です。

例えば、

「釣りが好きだから釣りブログをやろう」

「サーフィンが好きだからサーフィンブログをやろう」

このように考えてブログ記事のネタにしてしまうことですね。

大前提として、「自分が好きなこと=稼げる」こういう図式を頭の中で無意識に描いている人はかなり高い確率で失敗します。(実際に僕もサーフィンブログを作ろうとして全然稼げず失敗しました)

この記事を読んでいるあなたは、かなりざっくりですがブログ収益化という「手段」を通して自由なライフスタイルを手に入れたいという「目的」があると思います。

そういう目的があるのに、なぜか初心者の頃って自分の書きたいこと(好きなこと)を優先してしまいがちになってしまうんですよね。

ブログ収益化は立派なビジネスなので、強い目的意識とビジネス意識を持って取り組むことがとても重要です。

ビジネスとは商い、つまり世の中の人(顧客)に需要があるものを訴求してく必要があるということですね。

これからブログ収益化にチャレンジする方は、この「目的」と「手段」を間違えないように気をつけていきましょう。

 

ブログ収益化は難しいけどやった方が良い3つの理由

失敗しても借金にならない

まず1つ目は、ブログ収益は通常のビジネスに比べて失敗しても大きな借金にならないという点です。

例えば、僕は学生時代に将来自分のカフェをオープンすることが夢でした。

ただ、カフェをオープンするとなるとまず店舗を構えたり必要な設備投資に数百万円の資金が必要になります。

数百万の資金を銀行から融資を受けて(いわゆる借金をして)、さらに従業員を雇ったり・店舗家賃を払ったり・在庫の仕入れをしたりと固定費も毎月必要になってきます。

仮にこの固定費が毎月100万円必要だと仮定したときに、経営しているカフェが赤字だったとしても毎月100万円は支払わないといけません。さらに銀行から受けている融資の返済も必要…

つまり、普通ビジネスで失敗をするということは、数百万〜数千万の借金を背負う可能性が高いということですね。

 

一方で、ブログ収益化にかかる固定費はサーバー代・ドメイン代・インターネット回線などの通信費くらいなもの。

毎月数千円〜1万円で収まりますし、そもそも在庫を持つ必要もありません。

そのためブログ収益化に失敗したとしても、大きな痛手になることはほぼ皆無なのに、得られるリターンは毎月30万や毎月100万も可能

さらにこの売上のほとんどが利益になりますので普通のビジネスをしている経営者からするとやらない理由が見つからないほど魅力があるのです。

次は、この投資額に対する収益のリターンについて詳しく見ていきましょう。

投資額に対する収益のリターンが良すぎる

2つ目は、ブログ収益化は投資額に対して得られる収益のリターンが大きいという点です。

僕の場合で解説すると、僕はブログをスタートした最初の4ヶ月は独学でやってましたが、収益0円が続いていました。

そこで、ブログ収益化を教えてくれるビジネスメンターのコミュニティに参加した方が絶対に早く成功できると思い、約40万円のコンサルティングに応募。

そこから、4ヶ月で月収10万、8ヶ月で月収30万、2年目は年収1000万とかなりスピーディに結果を出すことが出来ました。

2年間で投資した金額

  • WordPressのテンプレート代・・・約1万円
  • パソコン代(MacBook Air)・・・約12万円
  • インターネット回線代・・・約12万円(24ヶ月の合計)
  • ドメイン・サーバー代金・・・約3万円(24ヶ月の合計)
  • ビジネスコンサル費用・・・約40万円(1年目)
  • ビジネスコンサル費用・・・約60万円(2年目)

ビジネスコンサル費用の2年目は、ブログ収益化以外にもDRMや情報発信なども学べるコースに入ったので金額が上がってます。

このようにブログ収益化のビジネスに投資した金額は2年間の合計は約130万円に対して、収益のリターンは2年目で約1000万円という大きな利益を得ることが出来ました。

普通のビジネスと比べると圧倒的な利益率ですよね。

もちろん全て独学であればもっと利益率は高くなりますが、短期間で大きな収益化を目指したいという方は、自分と価値観の合うメンターのビジネスコンサルやオンラインサロンに参加するのがおすすめです。

使った「時間」と「収益」が比例しない

一般的な働き方だと、基本的には毎月決まった日数と時間を働くことで予め決められた給料が毎月支払われる、いわゆる時間を切り売りするビジネスモデルです。

自分の使った「時間」と「収益」が比例する働き方とも言えます。安定はしやすいですが、自由な時間は増えにくいですよね。

※もちろん働いた分だけきっちりお給料がもらえるので、そういった面ではとても良い働き方です

 

一方でブログは、キーワード・ネタ選定次第で毎月30万円ほどの収益をある程度の期間は放置して稼ぐことができます。

もちろん、頑張って毎日更新をして、まとまった収益化が構築できるまでには最低でも6ヶ月以上はかかります。

しかし、しっかりと戦略を持って資産化しやすい記事を増やしていけば家賃収入のように毎月お金が振り込まれる仕組みを構築しやすいのです。

イメージしやすいように、資産ブログを構築するまでの「使う時間」と「収益」について図を作ってみました↓

資産ブログが出来るまで

この図を見て分かる通り、スタート時は圧倒的に「使う時間」は多く、収益は雀の涙ほどしか無いです。

スタート時がどれくらい稼げないかと言うと、時給100円も無いくらいですねw

ただ、6ヶ月〜1年間コツコツ毎日更新を続けた場合、どこかのタイミングでブログ収益は一気に伸び始めます。

これは、ブログの運用期間や自分自身のスキルが向上することでサイトのパワーがどんどん上がってくるからです。

それに伴い、自分の「使う時間」が減っていき「収益」が安定しやすくなってくるという流れですね。

 

また「使う時間」と「収益」が交わったタイミングで、ブログの外注化をすることで、自分で記事入れをしなくてもブログ収益を維持できるようになってきます。(投資の意識)

この仕組が構築できれば自動で収益が入り続けて、自分自身は別のビジネスにも挑戦するようになりますのでメリットしか無いですよね。

ブログ収益化はこの使った「時間」と「収益」が比例しない仕組みを構築できるのが最大の魅力であり、僕が全力でおすすめする3つ目の理由です。

 

9割の人が失敗してしまう理由とは

「ブログ収益化=難しい」と言われているのは、「ブログは簡単に稼げる」と気軽に参入する人がたくさんいるからです。

これはどこか潜在的なところで、「楽して稼ぎたい」と思ってスタートする人が多いからとも言えます。

よくアフィリエイトは9割の人が失敗すると言われてます。

実際にアフィリエイトマーケティング協会が2019年に、2000名を対象に調査した結果を見ると、全体の約8割が月収10万円未満という結果だったようです。

引用:アフィリエイトマーケティング協会|意識調査2019年より

なぜ新規参入者の多くが失敗してしまうのか?

それは、

  • ブログをビジネスとして捉えていない人が多い
  • ビジネスをやるためのマインドセットが備わってない人が多い

この2つが主な理由だと思います。

ビジネスで成功したいという強いマインドセットが無いと、ブログ収益化とか関係なく、どんなビジネスをやってもその人は「難しい…」と感じてしまうでしょう。

しかし逆に言えば、勝手に諦めて辞めていく人が多いので、継続している人たちが必然的に成功します。また、継続さえしていればライバルが自動的に減っていくので個人的にはやりやすいです。

そもそも簡単に稼げるビジネスなんて無いです。

しかし、ブログ収益化は普通のビジネスと比べるとメリットしか無いですし、正直やらない理由が見つからないですよね。

そのメリットを最大限に活かすためにも、まずはブログ収益化をスタートする方は、同時にビジネスをやるマインドセットを鍛えながらぜひスタートしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です