ブログを収益化する3つの方法|初心者が成果を出しやすい順番に解説します

これからブログ収益化をしていき、ガンガン稼いでいきたい方で、

「ブログを収益化するには、どうすれば良いのだろうか…?」と悩まれる人は多いと思います。

こちらの記事では、これからブログ収益化をスタートする初心者の方向けに、ブログを収益化する3つの方法についてまとめました。

ブログ初心者の方が、成果を出しやすいと思う順番で解説していきます。

 

その1:アクセスをたくさん集めて収益化する方法

収益化の仕組み

  1. クリック報酬型の広告を使う
  2. サイト訪問者の一部が広告をクリックして報酬になる

クリック報酬型の広告とは

アクセスをたくさん集めて収益化する方法は主に、クリック報酬型の広告を使います。

クリック報酬型の広告で一番有名で、利用者が多いのはGoogleアドセンスです。

何か検索をかけてサイトを訪問したときに、このような広告が表示されていたらそのサイトはGoogleアドセンスで収益化しているサイトです↓

書いたブログ記事に広告を設置することでサイト訪問者の一部の方がクリックすることで収益化できる広告です。

広告の種類は記事内容に合わせて自動で表示されますので、こちらで表示する広告の種類を選択することはできません。

Googleアドセンスの場合、収益化の目安は1000PVあたり=約300円〜400円で、ブログで月収10万円を収益化するためには約25万PV〜30万PVのアクセスが必要になります。(PV=ページビュー:サイトアクセスのこと)

またGoogleアドセンスの以外にも、クリック報酬型の広告の提携ができる会社はありますが、ある程度サイトにアクセスが無かったり、法人化してないと提携してくれない会社もあります。

そのため初心者さんは、まずGoogleアドセンスの審査に合格してサイトのアクセスを増やすことにフォーカスするのがおすすめです。

関連:Googleアドセンスに合格しやすい記事の書き方|具体例と一緒に解説します

どんなブログが運営がおすすめ?

クリック報酬型の広告で成果を出すのにおすすめのブログ運営は、

  • トレンド性の高い雑記ブログ(ごちゃ混ぜブログ)
  • 需要が大きいジャンルの特化型ブログ

この2つです。

トレンド性の高い雑記ブログとは、世の中で大きく話題になっているネタをジャンルフリーで狙っていくブログ運営です。(トレンドブログとも言われてますね)

例えば、

・芸能人やドラマ・バラエティ・テーマパークなどエンタメ系のネタ

・フェスやライブなどのイベント系のネタ

・お花見や観光スポットなど季節性の高いネタ

・iPhoneなどの人気ガジェット系のネタ

・プチプラ・今流行のファッション・コスメのネタ

などなど、様々なジャンルのネタを1つのブログで狙っていくイメージです。

 

そして、需要が大きいジャンルの特化型ブログとは、上記で挙げたようなネタの中で1つのテーマに絞って運営していくブログのことです。

よく見かけるのが、ガジェットブログや30代のファッション・コスメブログ、スタバやカフェ特化ブログ、地域の大きなイベント(福岡で言えば博多どんたくetc…)など1つのジャンルを深堀りして更新しているブログなどがあります。

クリック報酬型の広告はとにかくアクセスを集めることが収益化のポイントです。

ジャンルを絞って特化型ブログにするにしても、そもそも需要が小さなネタを狙っても大きく収益化することは難しいので、そのあたりをしっかり考慮して選んでみてくださいね。

メリット・デメリット

メリット デメリット
初心者でも収益化しやすい
短期間で大きな成果を上げやすい
選ぶネタによっては資産化しづらい

メリットについて

ブログをスタートしたときは、経験値が無いためどんなネタやキーワードがアクセスが来るかどうかわからないものですし、当然ながら文章力も全く無い状態ですよね。

そのためブログ初心者さんが、ネタ選定力や、記事作成スキル、収益化の感覚を早い段階で身につけるのに最適なのが、トレンド性の高い雑記ブログです。

トレンド性の高いネタをメインに狙うことで、早い段階でアクセスが来る感覚もつかめますし、色んなジャンルのネタを狙うことでネタ選定力や記事作成スキルも身に着けやすいからです。

さらに、世の中で大きく話題になっているネタを狙うことで、短期間で大きく収益化もしやすいです。

僕の企画しているコミュニティの生徒さんも、トレンド性の高い雑記ブログを運営して開始5ヶ月で月収130万の収益化に成功してます。

関連:【WAVEコンサル実績】sauraさんが月収130万を達成しました

 

デメリットについて

デメリットは正直、特に無いのですが強いてあげるとするのであれば選ぶネタによってはブログを資産化しづらいという点です。

資産ブログとはつまり、ある程度の期間は放置しててもアクセスを落とすこと無く月10万〜30万など自動で収益が入るブログのことですね。

トレンド性の高いネタを優先的に狙うため、選んだネタの寿命が過ぎたら当然その記事はアクセスがどんどん落ちてきます。

その代わりに大きなアクセスの爆発もあるので、1記事で数十万PVのアクセスがあり1記事で数万円の収益化ができるのも魅力でもあります。

また、ネタ選定次第では1年以上など長期間は放置しても収益化し続けることも可能なので、これから実践される方は色んなネタにチャレンジしてみてくださいね。

その2:特定の商品・サービスを紹介して収益化する方法

収益化の仕組み

  1. 成果報酬型(ASP)の広告を使う
  2. サイト訪問者が商品・サービスを購入して報酬になる

成果報酬型(ASP)の広告とは

特定の商品・サービスを紹介して収益化する方法は主に、成果報酬型(ASP)を使います。

ASPとは、Affiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)の略で、簡単に言えばアフィリエイターと商品やサービスを提供する広告主をつなぐ仲介役のことです。

アフィリエイトの広告収入についてはこちらの記事で詳しく解説してます。

関連:ブログアフィリエイトの収入の仕組みを解説【初心者向け】

ASPの会社は、A8net、もしもアフィリエイト、バリューコマース、アクセストレードなどが有名ですね。

商品・サービスは星の数ほどありますが、1つ例を挙げるとU-NEXTやHuluなどのVOD(ビデオオンデマンドサービス)も人気のASP広告です。

サイト訪問者が記事を見て、U-NEXTを契約したら1件成約で約1200円の成果報酬が入るといった感じです。中には1件成約で5000円〜1万円以上など高単価な商品もあります。

他には、楽天アフィリエイトやAmazonアフィリエイトも人気ですね。紹介した商品が自分のサイト経由で購入されると、商品代金の数%が収益になります。

どんなブログが運営がおすすめ?

成果報酬型(ASP)の広告で成果を出すのにおすすめのブログ運営は、

  • 単価の高い商品・サービスの特化型ブログ
  • 需要が大きいジャンルの特化型ブログ

この2つです。

単価の高い商品・サービスの特化型ブログは、1つ例を挙げるとメンズの脱毛案件です。

上記の画像はA8netさんの案件ですが、自分のサイト経由で1件成約があると15000円の報酬が入るという案件です。

他には、婚活の案件(無料相談で15000円、新規入会で45000円)、プログラミングスクール(相談で13000円、新規入会で34000円)など色んな商品・サービスがあります。

 

そして、需要が大きいジャンルの特化型ブログは、クリック報酬型のブログ運営と同じでは?と思われたかもしれませんが、これは「クリック型✕成果報酬型」の広告をハイブリッドする運営方法のことです。

先ほど紹介した人気のガジェットを紹介する特化型ブログであれば、

  1. 商品のレビュー記事に楽天アフィリエイトやAmazonアフィリエイトのリンクを貼る
  2. 訪問者が商品を買わなくてもクリック報酬型の広告でアクセスに応じて収益化する

このような仕組みを作るイメージです。

また、U-NEXTやHuluなどVODに特化したブログも、リアルタイムで放送中の人気ドラマに絡めたネタ(見逃し配信など)や、連載中の人気漫画に絡めたネタを狙うことが出来ますので、「クリック型✕成果報酬型」をハイブリッドさせた収益化の方法として人気の高いジャンルですね。

メリット・デメリット

メリット デメリット
少ない記事数でも収益化しやすい
自分の趣味で挑戦できる(注意点有り)
ライバルサイトが強い
記事作成の難易度が高い

メリットについて

成果報酬型の広告で収益化するブログのメリットは、1件3000円以上の高単価な商品もあるため少ない記事数でも収益化ができる点です。

実際に僕が運営しているサイトで言うと、ブログ全体の記事数が80記事で年間100万円ほど収益化してます。

また、ガジェットブログが好きな方は自分の好きな商品を中心に記事化できるので、趣味をブログにして収益化できるという点も魅力ですね。

ただし、趣味ブログを運営するときの注意点としては、必ずしも「自分が好き=需要がある」という図式にならないことです。

趣味ブログでスタートして最終的に全然稼げないというのは、初心者さんあるあるなので覚えておいてくださいね。

 

デメリットについて

高単価な商品があるのは魅力的ですが、企業が運営しているサイトやベテランのアフィリエイターも多く参入している分野なので、ライバルサイトがかなり強いです。

そのため求められる記事クオリティは高くなるので、初心者さんが下手に参入しても全く収益化できなかったりするもの

まずは、クリック収益型のトレンド性の高い雑記ブログで自分のスキルをUPさせてから、成果報酬型のブログにチャレンジしてみるという流れがおすすめです。

 

その3:自分の商品を作って収益化する方法

収益化の仕組み

  1. 自分だけのオリジナル商品を作る
  2. サイト訪問者が商品・サービスを購入して報酬になる

自分だけのオリジナル商品(サービス)とは

自分だけのオリジナル商品とは、

  • スキルの教材化(有料note、PDF、会員限定サイトetc…)
  • 有料オンラインサロン・コミュニティ運営

などがあります。

例えば、プログラミングをされている方であれば、それを商品化して販売することも自分だけのオリジナル商品で収益化することですね。

個人でスモールに起業することが当たり前の時代になり、自分だけの商品で収益化する人はかなり増えてきました。

提供する商品が無形のサービスであれば、人件費も自分だけで原価が無いので、SEO(検索エンジン)やSNSの集客のみであれば売上=ほぼ利益という図式になります。

そのため、名もなき個人でも月50万円〜月100万円などの収益化も可能で、年収だと1000万〜5000万円を収益化できるのが最大の魅力ですね。

どんなブログが運営がおすすめ?

自分の作った商品で成果を出すのにおすすめのブログ運営は、

  • 情報発信&ブランディング型のブログ

です。

例えばガジェットブログを運営して月30万を収益化できたと仮定して解説していきます。

・情報発信型とは?

情報発信型のブログ運営とは、その月30万円を収益化するためのノウハウを一部無料で運営サイト内で公開すること。

・ブランディング型とは?

ただ、それだけだと同じような商品を提供している人もいますので、ライバルと差別化するために運営者の価値観や理念、ライフスタイルなどもサイト内で読者に感じてもらうようにすることが、ブランディング型のブログ運営です。

 

そしてサイトに訪れた人が、「自分もブログをやってみたい。◯◯さんのようになりたい。」と、もっと詳しく知りたい人向けに有料ノウハウを作成(教材化)したものをブログ内で案内したり、また有料オンラインサロンを企画して収益化していくイメージです。

また情報発信&ブランディングをするのであれば、

  • note
  • LINE@
  • twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • メルマガスタンド etc…

このあたりもブログと一緒に掛け合わせていくことで、効率よく集客できるようになります。

メリット・デメリット

メリット デメリット
短期間で大きく収益化しやすい
経営者視点のマインドが身につく
構築に時間がかかる

メリットについて

自分だけのオリジナル商品を作り、情報発信・ブランディング型のブログ運営をすることのメリットは、正直かなりたくさんあるのですが、この記事ではその中でも2つに絞って紹介します。

 

1つ目:短期間で大きく収益化しやすい

例えば、有料ノウハウの教材であれば数千円のものもあれば数万円のものもあります。5万円で販売して20個売れたら100万円ですね。

また、有料コンサルティングは、内容次第ですが年間コンサルなどであれば参加費が30万〜100万円などがあり、20名が参加したら600万円〜2000万円の売上になります。

しかも、これらは基本的に経費や原価がほぼかからないので、売上=ほぼ利益になりやすいのが魅力ですね。

 

2つ目:経営者視点のマインドが身につく

ブログって最初は副業からスタートするので、どうしても副業気分でやってしまいガチです。

でもやっぱり、大きな成果を出す人は雇われ脳ではなくて、経営者的な視点のマインドを持って取り組んでいるものです。

自分の商品を作って販売したり、自分をブランディングすることは、それなりに責任感も増しますのでマインドセットが強く鍛えられます。

ブログを単なる副業ではなくて、ブログを基点に大きく成果を出していきたい、スモール起業を目指して長期的なビジネスとして活用していきたいという方にとっては最大のメリットですね。

 

デメリットについて

デメリットは構築するのに時間がかかる点です。

自分の販売するためには、まずは自分のスキルの棚卸しが必要になりますし、必要であればこれから身につけるところから始まります。

そして、教材を作成したり、決済システムを導入したり、販売ページや訴求する記事コンテンツの作成も必要です。

さらに、ブランディングをするということは単なるSEOを意識した記事作成とは違って、自分の価値観や理念を発信することが重要になってきますので、それを読者に感じてもらうためにはどうしても時間を要します

そもそも、自分の軸となっている価値観とはなにか?どんな顧客を集めたいのか?などの棚卸しも必要になってきます。(企業理念のようなものを構築するイメージですね)

ただし、それを作り上げた先に得られるものは計り知れないほどのメリットしかないので、ブログを基点に個人で起業を考えている方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

まとめ:目的を決めてスタートしよう

今回ご紹介した「ブログを収益化する3つの方法」は、実際に僕が実践してきたものです。

開始2年で年収1000万の道のり

  1. トレンド性の高い雑記ブログで月30万円を収益化
  2. 単価の高いASPの特化ブログで年間100万円を収益化
  3. 自分の商品を作って販売し年収1000万を収益化
  4. 脱サラ&個人でスモールに起業、ストレスフリーなライフスタイルへ

簡潔に説明すると、このような感じで進めてきました。

ブログをこれからスタートする方は、「簡単に稼げそうだからやってみよう。」みたいな副業気分だと、かなり高い確率で挫折しフェードアウトしてしまいます。

なんでブログをやるのか?というあなたの強い目的意識が、大きく成果を出すためにはとても重要なスパイスになります。

ブログ収益化は僕がそうだったように、人生を変えてくれるほどのキャッシュ(お金)とスキルが得られます。

そのチャンスを確実に自分のモノにするために、ぜひ自分の中の明確な目的をイメージしながら運営するブログを決めてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です