XSERVERの申込方法|ドメイン・ワードプレス設定まで解説

STEP1:ドメインを契約する

STEP2:サーバーを契約する

STEP3:ワードプレスをインストールする

STEP4:ワードプレス&プラグインの設定をする

STEP5:各種ツールとの連携

 

信頼と実績のあるサーバー会社「XSERVER」。

おそらく世の中のほとんどのアフィリエイターや企業サイトが使用していると思います。

こちらの記事では、XSERVERの申込方法と、ドメインとサーバーの紐付け方法、ワードプレスのインストール方法まで解説していきます。

 

XSERVER|料金プラン

XSERVERのプランは、最初は一番最安値の「X10プラン」がおすすめです。

ブログのアクセスが増えてきたら、それに応じてプランはあとから変更していきましょう。

初期費用が3000円、3ヶ月分の支払いが必要になりますので初月は7000円ほどかかります。

 

XSERVER|X10プランの申込方法

Xサーバー公式サイトはこちら

STEP.1
公式サイトへGO

「お申し込みはこちら」→「無料お試し、新規申し込み」へ進む。

STEP.2
必要事項を入力していく

サーバーIDは管理用なので適当でOK!これがドメインになるわけでは無いです。

プランはX10で十分なのでチェックを入れて進みましょう。

 

各必須の項目を埋めていき、申し込みまで進みます。

 

最後まで入力が完了したら「確認画面」→「申し込み」まで進めて完了させてください。

STEP.3
受付完了メールは大事に保管する

登録したアドレス宛にXサーバーからメールが届きます。

このメールにはサーバーの設定画面にログインするために重要な情報が記載されておりますので、必ず保存しておくようにしておいてくださいね。

STEP.4
【重要】料金の支払い設定を行う

サーバーの料金設定をし忘れてしまうと、無料期間が終了して突然ブログが表示されなくなるという精神的にめちゃくちゃビックリすることになります。(初心者さんあるある)

必ずサーバーの管理画面から料金の支払い設定をしておきましょう。

 

  • インフォパネル → 契約関係の情報
  • サーバーパネル → サーバー内やWP設定など

 

 

料金のお支払いのところから、支払いする期間を決めて支払い設定をしてください。

ちなみに僕は最初お金が無かったので3ヶ月単位で支払い設定してました。長期の方が割安なので余裕がある方は長期の方がおすすめです。

 

 

また、支払いに関してはメールでお知らせが来ますが、見逃してしまうとサイトが突然表示されなくなります。

心配な方は「カード自動更新設定」も合わせてやっておきましょう。

XSERVER|ドメインと紐付けする手順

サーバーとドメインの会社が別会社の場合に必要になる作業です。

ワードプレスをインストールする流れは以下の通り

  1. ドメインにネームサーバーを登録する(紐付け作業)
  2. サーバーの管理画面からWPのインストールをする

ドメインとサーバーの紐付け操作について解説していきます。

※Xサーバーのサーバを契約して、Xサーバーのドメインを契約している方はこの作業は不要です。

 

STEP.1
ドメイン会社の管理画面にログイン

お名前.comの公式ページはこちら

 

登録時に発行されたお名前.comの情報を入力してログインする。

 

STEP.2
ネームサーバー変更画面を開く

ログインしたらドメイン一覧をクリックします。

 

契約したドメインのネームサーバー「変更する」をクリックして進みます。

 

「他のネームサーバーを利用」に切り替えます。

下記画像の部分に自分が契約したサーバー会社のネームサーバーを入力します。

 

STEP.3
ネームサーバーを登録する

「XSERVER」のネームサーバーの登録方法について解説します。

 

「Xサーバー」のネームサーバーの場合

  1. ns1.xserver.jp
  2. ns2.xserver.jp
  3. ns3.xserver.jp
  4. ns4.xserver.jp
  5. ns5.xserver.jp
STEP.4
この画面が出たら完了です

設定の反映に最大72時間と書いてますが、早ければ1時間以内には反映されます。

 

ネームサーバーの設定が完了したら、ワードプレスのインストール作業に進みましょう。

XSERVER|ドメイン追加・ワードプレス設定の手順

サーバーとドメインの紐付け作業が完了したら、次は「XSERVER」にドメインを追加して、ワードプレスをインストールしていきます。

STEP.1
サーバー管理にログインする

インフォパネルの「サーバー管理」から入れます。

STEP.2
ドメインを追加する

「ドメイン設定」からXサーバーにドメインを追加します。

 

「ドメイン設定追加」にて、契約したドメインを入力。

チェックは2つとも入れたまま確認画面へ進みます。

 

内容に問題が無ければ「追加する」をクリックして進みます。

 

この画面が表示されたら完了です。

設定が反映されるまで30分ほどかかりますので待ちましょう。

 

ドメイン一覧のこの「反映待ち」表示が消えるまで少し待ちましょう。

 

STEP.3
ワードプレスをインストールする

ドメインが反映されたら「WordPress簡単インストール」をクリックします。

 

ブログ名は後から変更できますのでとりあえずなんでもOKです。

ユーザー名とパスワードはワードプレスにログインする時に使います。

入力が完了したら「確認画面へ進む」をクリック。

 

入力内容を確認して「インストールをする」をクリック。

 

この画面になったらインストール完了です。

この情報はワードプレスにログインする際に必要な情報なのでメモ帳などに保管しておきましょう。

 

管理用URLをクリックしてこのようなログイン画面が表示されたらOKです。

インストールした直後で反映に時間がかかっているときは真っ白な画面になります。その場合は1時間ほど待てば反映されると思います。

 

XSERVER|ワードプレスのログイン手順

最後にワードプレスへのログイン手順について解説していきます。

ワードプレスにログインするためには、契約したドメインの後ろに下記のように「/wp-admin」を追加してブラウザのURLバーから検索します。

ログイン画面のURL:http://◯◯◯◯.com/wp-admin

 

ログインできる状態であれば、下記のような画面が表示されますので、先ほどワードプレスのインストール完了時の情報を入力し「ログイン」をクリックします。

 

無事ログインができ、このような画面になりましたら完了です。お疲れさまでした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です