【動画で解説】ブログアフィリエイトのワードプレス設定方法をわかりやすくご紹介

ぞにお

ワードプレスの初期設定の手順について説明していきます。

これからブログアフィリエイトをスタートする方、ジャンル特化型ブログを増やしたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

こちらの記事は「ドメインとサーバーの紐付け」が完了していることを前提に進めていきますので、まだお済みで無い方はこちらの「ワードプレス初心者におすすめのドメインとサーバーをご紹介【動画で設定方法の解説あり】」の記事からご確認お願いします。

※WPテーマはSANGOを使用していきます。

ワードプレスの初期設定の手順書

WPにログインする

 

WPのテーマを入れる

動画で解説↓

 

SSL化のURLに変更する

ぞにお
この状態になったらOK↓↓
ぞにお

最後に一番下の「変更を保存」をクリック。

再度WPのログイン画面になりますので、SSL化のURLで通常通りログイン出来たら完了です。

 

パーマリンク設定を変更する(記事URLの変更)

これは記事投稿したときの記事URLに当たる場所です。

記事URLはこの「/%post_id%」が一番シンプルなのでおすすめです。

 

プラグインの設定の手順

ぞにお

今までトータル50個くらいサイトを作って来たぞにお流の時短設定方法になりますので、あくまで参考程度に確認してみて下さい。

まずは、とりあえず最初にこれだけあればOKというおすすめのプラグインの一覧を紹介します。

とりあえず僕がマストで入れるもの

  • AddQuicktag
  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
  • Contact Form 7
  • Jetpack by WordPress.com
  • No Self Pings
  • Table of Contents Plus
  • TinyMCE Advanced
  • PS Auto Sitemap
  • Classic editor

 

はじめにプラグインを一気にインストールする

動画で解説↓

ぞにお
動画に出てくるコピペ方法については便利ツールの記事を別途で作成します。

 

Jetpack→アンチスパムの順に設定

おすすめの順番は「Jetpack」と「アンチスパム」からの設定です。

「Jetpack」→「アンチスパム」の順番で設定しましょう。

動画で解説↓

 

classic editorの設定

ワードプレスのバージョンが2018年の年末にアップして以降、旧ワードプレスの記事編集画面がとても使いにくくなりました。

旧バージョンの投稿画面に戻すためのプラグインが「classic editor」になります。

動画で解説↓

 

No Self Pingsの設定

このプラグインも有効化するだけでOKです。

自分のブログ記事に、自分の記事のリンクを貼る(内部リンク)時に毎回コメントがついてしまうのを防いでくれます。

 

Table of Contents Plusの設定

記事の「もくじ」になる部分です。

記事の見栄えをよくするために入れている方が多いので設定方法について説明します。

動画で解説↓

 

テンプレートによって設定方法が若干異なります><

動画の解説でうまく表示されない時は、自分のテンプレートを販売しているサイトにて詳細はご確認くださいませ。

 

TinyMCE Advancedの設定

記事の文章の装飾に使うプラグインになります。

動画で解説↓

 

Contact Form 7の設定

ブログの「お問い合わせ」に当たる部分です。

アドセンス申請前にはお問い合わせを必ず設置しておきましょう。

動画で解説↓

 

PS Auto Sitemapの設定

ブログの「サイトマップ」に当たる部分です。

「お問い合わせ」と同様にこちらもアドセンス申請前に必ず設置しておきましょう。

動画で解説↓

ぞにお
動画内でPS Auto Sitemap設定画面に入れた「19」という数字はこちらで確認できます。

「固定ページ一覧」を開いた画面です↓

AddQuicktagの設定

ワンタッチで装飾やコード入れなど面倒な作業の超時間短縮になります。

動画で解説↓

ぞにお

今回使用しているテンプレート「SANGO」のショートコード一覧のページなどを参照して自分の好きなように設定してみてくださいね。

>見出しの種類の一覧はこちら
>ショートコード一覧はこちら

 

お問い合わせとサイトマップをブログに表示させる方法

「お問い合わせ」と「サイトマップ」をブログに表示させるためには「メニュー設定」が必要になりますので解説していきます。

動画で解説↓

 

まとめ

ワードプレスのプラグインは入れすぎると不具合の原因になりかねませんので、余計に入れすぎずに最低限を入れるように意識して運営してくださいね。

この記事の紹介している設定が済めば、あとは記事入れを進めるだけです。(アドセンス申請をするまでに5〜10記事を目標に記事入れを頑張ってください)

アドセンス申請もこれでバッチリなのでぜひチャレンジしてみてくださいね。