ワードプレス初心者におすすめのドメインとサーバーをご紹介

ワードプレスでブログを始めるときに必ず必要なものが「ドメイン」「サーバー」です。

僕は自分の所有しているサイトと、コンサル生のサイトも含めると今まで立ち上げてきたサイトは現時点でも100サイト近くはあります。

ドメインとサーバーの会社はたくさんありますが、その中でも初心者さんにも使いやすい会社をこちらの記事でご紹介していきますね。

 

ドメインとサーバーを初心者向けに解説

まずは、ドメインとサーバーってそもそも何?という初心者さんの疑問に図を使ってわかりやすくご説明していきます。

ドメインとサーバーは「一軒家を建てる」ことをイメージすると、ものすごく簡単に理解できます。

 

当サイトを参考例として解説すると、

  • 土地=レンタルサーバー
  • 住所=ドメイン(サイトURL:zoniserver.com)
  • 家=ワードプレス
  • テーマ=SANGO»»SANGO公式サイト

になります。

これらを図を使って解説すると以下のようになりますのでご確認ください↓↓

 

「サーバー」は一軒家を建てる時の「土地」のようなものになります。ここにサイトのテキストや画像などデータを蓄積していくようなイメージです。当サイトのサーバーは「エックスサーバー」を使用しております。

「ドメイン」はサイトのURL(サイトアドレス)のことで、一軒家でいうところの「住所」のようなものになります。当サイトのドメインは「zoniserver.com」になります。

「サーバー(土地)」と「ドメイン(住所)」が出来たら今度は「ワードプレス(家)」を建てます。この家は建てた段階では何も装飾がされていない状態なので、ここにワードプレスの「テーマ」を入れていくという流れになります。

テーマを入れることで、サイトが見やすくおしゃれになったり、HTMLやCSSの知識が無くても綺麗に装飾も出来るようになるので、僕のようにプログラミングの知識が無い方はテーマも設定することをおすすめします。

 

ワードプレス初心者におすすめのドメイン

次にワードプレス初心者さんにおすすめのドメインの会社をご紹介していきます。

ドメインはサイトの「住所」のようなもので「サイトURL」や「サイトアドレス」と言ったりします。

今回、僕がご紹介するのは「お名前.com」と「ムームードメイン」になりますので解説していきますね。

「お名前.com」or「ムームードメイン」

僕やコンサル生徒がよく使用しているのドメインの会社はお名前.comムームードメインになります。

どちらも使いやすくて、違いがあるとすれば料金くらいですね。

基本的にドメインの使用料金は「年額」になり、一番安いものだと1円もドメインもあります。

 

お名前.com」と「ムームードメイン」の料金を比較してみたので確認していきましょう↓

※表のドメインは「zonio-zonio」で検索をかけた場合の一部の結果です

年額 お名前.com ムームードメイン
.com 999円 799円
.net 960円 1160円
.jp 2800円 2840円
.xyz 1円 69円

 

料金に差があると言っても、年額で数十円〜200円程度の差なので、個人的には正直どちらの会社を選んでもいいと思ってます。

ちなみに僕が愛用しているのはお名前.comさんです。

 

ドメインには「◯◯◯◯.com」や「◯◯◯◯.net」、「◯◯◯◯.jp」などがありますが、初心者さんに無難なのが「.com」「.net」です。

先ほど一番安いドメインを紹介したのですが、お名前.comの「.xyz」が1円とかなり安いです。

しかし、検索者によってはドメインを見て安心できるサイトなのか、怪しいサイトなのかを判断する人も一定数いますので、よく見慣れている「.com」や「.net」などのドメインにしておくのがおすすめです。

企業さんのサイトであれば「.jp」が多いですが、少し料金も高いですね。

 

ドメインはアクセスに影響する?

ドメインを「.xyz」にしたからと言ってアクセスに影響するかと言われるとそういうわけでは無いです。実際に「.xyz」で結果を出している人もいます。

大事なのはドメインというより、しっかり記事クオリティを高く更新していけばどんなドメインでも問題ありません。

 

ドメイン契約時の注意点

お名前.comとムームードメインは、どちらの会社もドメインだけでなく、レンタルサーバー契約もできます。

そのため、契約を進めていくと必ず「サーバーの契約はいかがでしょうか?」という画面が出てきますので、お名前.comとムームードメインではドメインだけの契約を契約で、レンタルサーバーの契約はしないようにしましょう。

 

エックスサーバーの無料ドメインプレゼント

サーバーについては次の目次でご説明していきますが、契約の時期によってはエックスサーバーでサーバー契約をしたときにドメイン1つ無料キャンペーンを実施している場合があります。

その場合は「エックスサーバー」から無料でもらえたドメインを使用するのも全然OKなので、ドメイン無料プレゼントキャンペーンもぜひ活用してみてくださいね。

 

初心者におすすめのサーバー

続いて、サイトの土地にあたる「サーバー」についてご紹介していきます。

サーバーは会社選びを間違えると、「アクセスが来ているのに収益にならない」「余計に費用がかかってしまう」という注意点もありますのでしっかりご確認していただければと思います。

サーバー選びのポイントは「自分がどんなサイトを運営していきたいのか」になります。

 

結論からいいますと、

  • 大量のアクセスを必要とするなら「wpX Speed」
  • 信頼と実績で選ぶなら「XSERVER」

がおすすめのサーバーになるのですが、それぞれ解説していきますね。

※ちなみに「wpx Speed」も「XSERVER」も同じ会社です

 

「wpX Speed」W1プラン



wpX Speedの特徴

  • 大量のアクセスに対応できる
  • 表示速度が国内NO1
  • 複数ドメインの登録が可能

大量のアクセスを集めるトレンドブログの場合は、断然「wpX Speed」がおすすめです。(以前はwpXクラウドというサービスでしたがリニューアルされて登場)

大量のリアルタイムアクセスが来たときの耐久性が、他のサーバーに比べると群を抜いて優れております。

プランは最安値のW1プラン(月額1200円)からスタートしていいと思いますが、ブログのアクセスの増加に合わせてプランは変更していくと良いと思います。

これから運営していこうとするジャンルが、大量のアクセスを必要とするものであれば迷わず「wpX Speed」を選択しましょう。

 

「XSERVER」X10プラン

エックスサーバーの特徴

  • 多くのアフィエイターが使用している
  • 最安値プランでも十分な性能
  • 複数のドメインの登録が可能



信頼と実績があるサーバーと言えば「エックスサーバー」ですね。僕も含めて、世の中のほとんどのアフィリエイターが使用しているサーバーだと思います。

一番最安値である月額1200円の「X10」プランでも十分に使用できます。※初期費用は別途かかります

「wpX Speed」同様、ブログ歴が長くなると、その分ブログの数も増えてきて合計の月間アクセスも増えてきますので、必要に応じてプランは変更していくようにしてくださいね。

エックスサーバーのデメリットと言えば、大量のリアルタイムアクセスが来たときの耐久性が、先ほど紹介した「wpX Speed」に比べると弱い点です。

瞬間的なリアルタイムのアクセスが大量に来そうなジャンルであれば、「wpX Speed」の方で契約しておくことをおすすめします。

»»「wpX Speed」の申し込み&設定方法はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です